エレンもハンジさんもピンチな進撃の巨人64話、歓迎会

今月号も、意味深な別マガの表紙

次に食べられるの
だ~れだ?

ってエレンにしか思えません。

進撃の巨人64話、歓迎会

今回は、エルヴィン達が礼拝堂に向かう所からスタート
礼拝堂には奥深い地下があり、エレン・ヒストリア達は地下に居る様です。

そこに到着した調査兵団のリヴァイ兵長とハンジ分隊長。

エレンが居ると思われる礼拝堂に突入したリヴァイ兵長とハンジ分隊長

しかし、そこに待ち受けていたのはケニーの仲間。

調査兵団は煙幕と信号弾を使ってうまくやっていましたが、
立体機動装置のアンカーを打ち込まれて、撃たれてしまった?ハンジさん。

礼拝堂の地下で撃たれてしまったハンジ分隊長

まだ、体の形があるので回復するに期待します。

明らかになった世界の秘密

やっぱり、三重の壁(マリア、ローゼ、シーナ)は巨人の力によるもの。
【関連】進撃の巨人の世界の壁の大きさ(広さ)

進撃の巨人 世界の秘密

これによると壁を作る事で人類を守り、残された人類が平和に暮らせるよう願い
人々の心にまで影響を与え、人類の記憶を改竄したとあります。

記憶の改竄は、一部血族を除いて行われる様。
なので100年前の世界は誰も知らないし、歴史も誰も覚えていない。

記憶の改竄と聞くとウィッチクラフトワークスの街に似ています。

血族のあたりはザックレー総統の血が奴隷の血と言っていたのは
この理由だと思われます。

レイス家巨人の力の継承

力の継承はアルミンの言っている通りになってしまいました。

前回の継承は8年前、フリーダ・レイス。
ロッド・レイスの弟で叔父を食べて継承しました。

叔父から力を継承したフリーダ・レイス

これを見るとエレンの居る台の意味が分かります。

私的には注射の方が気になります。

巨人の力はレイス王家の血を引く者でないと十分に力を発揮出来ない様です。

そこに現れたのがケニー

  ヒストリアとロッド・レイスの前に現れたケニー・アッカーマン

最後の、
俺が巨人になってエレンを食っても意味無いのかよ…
が気になります。

出来れば調査兵団・リヴァイ兵長が間に合ってほしいです。

あとがき

今月号は、クリアファイル

先月号の表紙がクリアファイルになって付録として付いていました。

もうひとつ、の付録がコミック15巻の着せ替えカバー

ジャン・コニー・エレン・ミカサ・サシャ・クリスタ(ヒストリア)の6人が中学生の格好で登場しています。
(ベルトルトは超大型巨人として登場)

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)