エレンの父グリシャの罪が明らかになった進撃の巨人62話

進撃の巨人62話・罪で登場するエルヴィンとザックレー総統

先月号ではクーデターを起こしたエルヴィンとザックレー総統
今回はこの2人の会話から始まりました。

進撃の巨人62話・罪

ザックレー総統は、王政は元々気に食わなくていつかクーデターを起こしてやろう
と思っていたとか。

ハンジやミカサはまだエレンの所にたどり着けて無い様ですが、
手がかりはつかんだ様です。

そのころエレン、ヒストリア(クリスタ)は再会していました。

進撃の巨人62話・罪で再会したエレンとヒストリア

 

エレンは来た事あると思っていましたが、
ロッド・レイスが君はここに来るのは初めてだぞと言われています。
実はその記憶はエレンの記憶では無く父、グリシャ・イェーガーの記憶。

その記憶はウォール・マリア陥落の時、レイス家の家族が礼拝堂で祈りを捧げていた時に
襲われた(襲った)記憶と
エレンが巨人化して父、グリシャ・イェーガーを食べていた事。

襲われた時家族全員は礼拝堂にそろっていたので現在では、ロッド・レイスの血を
受け継ぐのはヒストリアのみです。

巨人化から戻ったエレンと父グリシャ・イェーガーのメガネ

どうもハハンジたちが言っていた巨人は食べて能力を付けるというのは本当だったみたです。

あとがき

次号では、きっとロッド・レイスかヒストリアに喰われてしまうか、リヴァイ・ハンジが先に
着くのかが見どころかもしれません。

その前にリヴァイ対ケニーの戦いが始まるのかもしれませんが、
ここ半年以上、巨人と立体機動装置を使っている所を見てないので
この争いが一段落したら、また壁外調査に言ってほしいなと思っています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)