アルミンが主役?進撃の巨人第10話・応えるを見た

アニメ版、進撃の巨人の第10話 応える。
コミックだと3巻ぐらいで、アルミンがいろいろ活躍します。

特に、アルミンの見事な敬礼は良かったです。
漫画版のアルミンの見事な敬礼はこちら)

にしてもキッツ・ヴェールマンはやはり小鹿のように繊細な
男だからなのか、アルミンが何を言っても反応せず
漫画より小鹿度がアップしていました。

また、榴弾を撃つところにすっとピクシス司令の手が出てきて
これもさりげなくてよかったです。

コミックには無い、アニメの紫の花の意図が分かりません。

アニメ版だと次の話と被っていて次の偶像の
途中の、エレンが壁の穴をふさぐのを決意するところで
アニメは終わっていました。

曰く、1クール13話らしいのであと3話で穴を
塞ぐ必要があるので少し話数をまとめているのかもしれません。

次の話・偶像はピクシス司令の演説に期待。
特に
ワシが命ずる!!
今この場から去る者の罪を免除する!!
一度巨人の恐怖に屈した者は2度と巨人に立ち向かえん!
巨人の恐ろしさを知った者はここから去るがいい!!
そして!!
その巨人の恐ろしさを自分の親や兄弟
愛する者にも味わせたい者も!!
ここから去るがいい!!
のところ(コミック3巻12話・偶像)が楽しみです。

私が思うには
11話で司令の演説とエレンが再度巨人に変身して
12話でエレンがミカサとやり合ったり、ゴタゴタがあって
たぶんこの時もアルミン主役!!
13話で穴塞いで最後に兵長登場。
この時のアルミンもきっとかっこいい!!
そして前言ったリヴァイ兵長のこのセリフ
オイ・・・ガキ共・・・これは・・・どういう状況だ?
で1クール目終わりだと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)