進撃の巨人第46話開口が載ってる別マガ7月号

別冊少年マガジン、2013年7月号の表紙のエレン

進撃の巨人の続きが読みたかったので別冊少年マガジン7月号を買ってきました。
別冊少年マガジン、通称:別マガ。

7月号の表紙はエレンが巨人に乗って登場しています。

7月号の登場人物はエレン、ユミルと
超大型巨人の正体、ベルトルト・フーバーと
鎧の巨人の正体、ライナー・ブラウンの4人。

残念ながら、6月号で登場していた、ミカサとアルミンの出番無し!
リヴァイ兵長は負傷してるのでしばらく出番がないかもしれません。

今回も、そんなに進展はなく、明らかになった事と言えば、

・巨人の力を持っても巨人領域内で生き抜く事は困難なこと。
・ベルトルトとライナーは元々壁の破壊を目的とする戦士だったこと。
・ベルトルトとライナーが目指している故郷は、獣の巨人(ユミルが言うには猿)、
 のところらしい。
・この獣の巨人は壁内に巨人を発生させた今回の騒ぎの元凶。
目的は威力偵察らしい。

s-IMG_2253
第35話・獣の巨人より

次回はきっと、ミカサがエレンを迎えに行く事でしょう。
ちなみに、7月号には兵団ステッカーが付いていましたが、
私の好きな調査兵団ではなく、憲兵団と駐屯兵団。
来月の8月号に調査兵団と訓練兵団のステッカーが付きます。

別マガは毎月9日発売。
しかし、近く書店にはなかったので少し離れた書店に行かないと買えませんが
来月も買います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)