女型の巨人捕獲の舞台になった巨大樹の森

コミック6巻・現在公開可能な情報・巨大樹の森

コミック6巻・現在公開可能な情報 より

ウォール・マリア南東に存在する巨大樹の森。
上の画像ではわかりにくいが、女型の巨人捕獲時の兵士と比較すると
こんなにデカイ!

コミック6巻・26話 好都合な道を より
コミック6巻・26話 好都合な道を より

女型の巨人の捕獲には特定目標拘束兵器を使用し、
一時は成功しましたが、女型の巨人は巨人を呼び寄せ、
自分自身をを食べさせて証拠隠滅を図り女型の巨人の捕獲には失敗。

その後、巨人化したエレンが再び現れた女型の巨人と戦うもアニの方が格闘術は
上なので負け、うなじごと食べれて、
エレンの奪還時にミカサをかばう為リヴァイ兵長が負傷してしまいました。

その後、ストヘス区で女型の巨人の正体であるアニの捕獲に成功しました。

巨大樹の森は壁内・壁外に点在しているらしく、樹高は80mを超えるそうです。
ウォール・マリア崩壊前は観光地として整備され人の手が入っていましたが、
崩壊後は荒れ果て、草木に飲み込まれつつあります。

場合によっては木登りが段々上手くなってくる巨人も居ますが(7巻27話)、
基本的には巨人は木に登れないので調査兵団の壁外遠征において
巨人の脅威から身を守る重要な拠点となっています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)